KANTA

感染症

オミクロン株とインフルエンザの感染力、致死率の違いは?

オミクロン株、どちらかというとインフルエンザに近くて軽症が多いっていうけど それなら大したことなさそうね オミクロン株が猛威を奮っています。 一方で軽症で済む、インフルエンザに近いという報道を聞いて、そんなに怖く...
感染症

【コロナ治療薬】パクスロビドは相互作用チェックが大事!

新型コロナウイルスの経口治療薬といえばこれまでに多くの薬が出ては消え… 【関連記事】【コロナ治療薬の光と影】消えていった薬、話題の新薬 そんな中、2021年12月23日に米国FDAが新型コロナウイルス経口治療薬パクスロビドを承...
精神

【知らないと怖い!】デキストロメトルファンの相互作用

咳止めといえばデキストロメトルファン(商品名:メジコン®)が有名です。 風邪をひいたとなれば何気なく処方される機会の多い薬でもあり、皆さん一度くらいは飲んたことがあるのではないでしょうか。 さてこのデキストロメトルファン、飲み...
栄養

エネフリードの採用はありか?なしか?

2020年12月大塚製薬からエネフリード®輸液が発売されました。 アミノ酸・糖・電解質・脂肪・水溶性ビタミン液を含む日本初の末梢点滴用の輸液製剤です。 発売後1年経過しますが皆さんの施設での採用状況はいかがでしょうか? ...
感染症

【コロナワクチン】5~11歳の小さい子供たちの副反応は?

5歳~11歳の小さいお子さんに対してもコロナワクチンが打てるようになります。しかし小さい子供に接種したあとの副反応が心配という親御さんも多いのでは?小さいお子さんにファイザーワクチンを接種した際の副反応のデータについて解説します。
感染症

【コロナワクチン】3回目接種の副反応は2回目よりつらい?

3回目のワクチン追加接種が検討されています。2回目がつらかった人の中には3回目の接種がもっとつらかったらどうしようと、ためらう人もいるのでは?2回目と3回目の副反応に違いはあるのか?どの種類のワクチンを打つのか?について解説します。
皮膚疾患

知っていますか?ニキビのためにすべき10の習慣

ニキビが良くならない・・何回も洗顔したほうがいいのかな? 洗顔料はCMで売れてる商品を愛用してま~す ニキビができたときどんなケアをしたらいいかご存知ですか? なかなか治らないあなたのニキビケアはもしかするとやり...
皮膚疾患

【思春期のニキビ】急に増えたら・・正しい対処法は?

ニキビに悩んでいませんか?ニキビは青春の勲章と言いますが、急にニキビが増え始める思春期は多くの子供たちが悩みを抱える時期。昔と違って今はニキビは放置せず薬で治す時代です。正しい対処法を解説します。
感染症

モルヌピラビルの特徴は?薬剤師からみた注意すべき点

世界初となる経口のコロナ治療薬モルヌピラビルが登場します。モルヌピラビルにはどんな特徴があるのか?効果・副作用は?薬剤師からみた注意点は何か?について解説します。
感染症

【コロナ治療薬の光と影】消えていった薬、話題の新薬

コロナ治療薬が話題です。思い返せばさまざまな治療薬が効くと言われてきましたが、実用化されているのはほんの一部にすぎません。かつて巷を騒がせた治療薬たちを振り返るとともに話題の新薬についても解説します。
タイトルとURLをコピーしました