スポンサーリンク

【初心者でも簡単】放置するだけ!複利を活かした投資のやり方

複利投資のやり方投資関連
スポンサーリンク

投資するなら複利がいいって聞いたことあるよ

簡単にできる投資のやり方ないかな?

この超低金利の時代、貯金だけでお金を増やすのはなかなか厳しい・・

そこで是非とも考えたいのが投資

実は投資の複利の効果を使えば「放置するだけ」かつ「少しの元手でガッポリ増やす」ことが可能です。

今回は初心者でもできる超簡単な「複利を活かした投資のやり方」について解説します。

【この記事を書いた人】

管理人
管理人

薬剤師です。大人になってようやく資産形成の大切さが分かったので、ぜひ多くの人に知ってほしいです。

今回参考にしたのはこちらの書籍です。

スポンサーリンク

投資における複利の効果

投資における複利の効果はご存知でしょうか?

複利とは「増えた利息分を合計した金額に対する利息」のこと。

増えた利息は受け取らず再び投資に回す、いわゆる再投資というやつです。

例えば100万円を元手に投資信託を購入し、年利5%で運用できたとします。

再投資せず「単利」で毎年配当金を受け取る方法で30年間放置した場合、最終的な価値は250万円です。

一方配当金を再投資(複利で運用)し、同じように30年間運用した場合には432万円になります。

どちらも元手は100万円なのにこれだけ差がついてしまうのが単利と複利の差です。

複利の力を使えば資産を効率よく増やせることが何となくお分かりいただけたのではないでしょうか。

複利を活かした投資のやり方

さてこの複利の効果をうまく使った投資のやり方についてシミュレーションしてみましょう。

例として以下の2つのパターンで65歳時点での資産残高を比較してみます。
(年利5%で運用できたと仮定)

①20歳の時点で400万円一括で投資信託を購入。その後の積み立てはなし。

②35歳から65歳まで毎月4万円(年48万円)ずつ積み立て。

さてどちらの資産が多くなるでしょうか?

①のパターン

積立と複利計算 ~ 投資信託のガイド|ファンドの海 (fund-no-umi.com)より

元手400万円で3000万円以上の利益が出る計算です。

②のパターン

積立と複利計算 ~ 投資信託のガイド|ファンドの海 (fund-no-umi.com)より

こちらは元手1440万円で1800万円の利益です。

最終的な資産残高は・・なんと驚くなかれ!!

①3594万円、②3275万円

40年間ほったらかしにしていたほうが勝ってしまいました

びっくりですよね?

つまり元手が少なくても運用期間が長ければ長いのに越したことはないということになります。

1日でも早く投資を

投資のメリットを活かすには時間を味方につけること。

たとえ若い人でなくとも早ければ早いほど投資は有利です。

もちろん20-30代に比べて50-60代では許容できるリスクが小さいぶん恩恵も少なくなっていきますが・・

人生100年時代とはいえ、健康でいられる時間には限りがあります。

体が元気なうちに趣味や旅行にある程度お金を費やしたいと考えるなら、1日でも早く投資は始めておくべきと思います。

管理人
管理人

若さって素晴らしい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました